Laravelを効率よく身につけるために

結論

やることは至ってシンプルで、この順番で進めるだけ。

  1. 実装したい機能を調べる

  2. 大まかな流れを理解する

  3. 公式ドキュメントを見ながら実装する

具体的には

具体的に説明するまでもないけど、、一応初心者向けに。。

1. 実装したい機能を調べる

たとえば、会員登録フォームを作りたいとする。

Laravel 会員登録 実装

2. 大まかな流れを理解する

Qiitaでも何でもいいので、自分が実現したそうな方法が載っている記事を読む。

そして、そこに書かれているコードを疑う

3. 公式ドキュメントを見ながら実装する

このフェーズは癖付けてもらいたい。

公式ドキュメントはここ。(厳密には、公式の日本語翻訳ページ) https://readouble.com/laravel/5.8/ja/

ルーティングを実装するなら
https://readouble.com/laravel/5.8/ja/routing.html

コントローラーを実装するなら
https://readouble.com/laravel/5.8/ja/controllers.html

モデルを実装するなら
https://readouble.com/laravel/5.8/ja/eloquent.html

フロントを実装するなら
https://readouble.com/laravel/5.8/ja/blade.html

など。

人が書いたコードは真似せずに、公式ドキュメントに書かれている実装の真似をする。

実装経験が浅い場合、人が書いたコードの良し悪しがわからないだろうが、それはしょうがない。

せめて、コード自体は在るべき姿にしておく。