プログラミングを始めるにあたり何の言語を選べばいいか?に対する解答

結論

HTMLからのJavaScript

理由

この質問をする時点で、まずプログラムを組む目的がないのは間違いない。

何故なら、目的があればもう既に始めているから。

ホームページが作りたければ、PHP、Ruby、HTML。

機械学習、AIがやりたければ、Python。

IoT、ロボットがやりたければ、C、C++、Java。

プログラミングとはあくまで手段であるため、目的に合わせた言語をふつうは選定する。

とはいえ、無いものはしょうがないので、挙げてみたのがこの2つ。

JavaScript

JavaScriptを挙げる理由は、こんなところ。

  • 構文がJavaScriptを基にしたような言語が増えてきている(GAS、Solidity、etc…)

  • 非同期処理が主流になってきている感がある

  • 使用しているユーザーが多い

  • Web系ならフロントエンド、バックエンド、どちらにも対応できる

  • Web系以外にも対応できる

  • ネットに情報が多い(無駄な情報も含めて)

まぁ仕事には困ることはまずないし、ここ数年で廃れる未来も見えないし、やってて損はない言語かな。

CとかJavaは学び始めるにはそろそろ遅い感じがある。

というわけで、本当は「始めるならJavaScriptからだ!」と言いたいところだけど、即妥協する未来しか見えないので、まずはHTMLから。

HTML

HTMLはプログラミングとは言うとか言わないとか、このレベルの質問をしている人にとってはそんなことどうでもいいので、まずHTMLを勧める。

HTMLがある程度理解できるようになれば、フロントエンドでJavaScriptを使い始める。

Webページと絡めることで作ったものが見えやすく、何やってるかわかりやすいので、ちょうどいい。

CSS

デザイン寄りのエンジニアを目指さない限り、やらなくていい。

適当にググって出てきたものをコピペでOK。